ブラックスワンを待ち侘びて2

中年のおっさんがデリバティブ投機の世界を経て初心者ジョガーとして復活。

特別なことは何もありません

アクセス数も少なくなってきたので少しだけ (*^▽^*)


確定拠出年金の積み立ては、何度も紹介しているボラティリティ(年率)の期間調整の原則に従っているだけ❗️✌︎('ω'✌︎ )


聖杯なんてないですし、特別なことはしていませんよ。٩(^‿^)۶


例えば、株式をバイ&ホールドで放置しておくと、購入1年後のヒストリカルボラティリティは元の値の√2倍(約1.414)になってしまいます。


なので、積み立て資金で調整しているだけ (^з^)-☆


つまり、1月間のボラティリティは、13/12の平方根(約1.04)倍増えてしまいますので元金の4%以上の積み立て資金を毎月足して低下させているのですよ(=^ェ^=)


なぁ〜んだ大したことないじゃねーかあ!とのご指摘は………その通り (^◇^;)


ただこれは相場の通常の上げ下げにはほとんど影響されないので安定的に資金を運用する為には欠かせないお金の動かし方 o(^o^)o


気がつけば当たり前なんですが^_^


急落した場合は別モードが必要でこれもマイルール化してあります。


ですが、これも先の時間調整の原則を応用しただけで、下落幅に応じて、どれぐらいの期間を空けてどれぐらいの資金をナンピンするか決めているだけ (@_@)


全てはボラティリティという2/3の確率論です (*☻-☻*)