ブラックスワンを待ち侘びて2

中年のおっさんがデリバティブ投機の世界を経て初心者ジョガーとして復活。

世界の株価はこの3社の動きで決まっている

今年は薄めミートテックを着ているため、
まだあまり暑く感じないオッサンです。。


デブは暑そう。。(⌒-⌒; )



はい、本題。。


米国の代表的株価であるDOW、S&P500
NASDAQなんですが、それぞれのINDEXに
占めるウェートの高い会社って知ってます?( ̄+ー ̄)


これってNIKKEI225の寄与度みたいなも
ので、NIKKEIだとファーストリテーリング、
ソフトバンク、ファナックが上位3社。。


NIKKEIの株価もこの3社の変動にかなり
振り回されているみたい。。(−_−;)


では、上の3つの株価なんですが・・・


まず、DOWは良く知られている会社。


AAPL(アップル)、BA(ボーイング)、CAT
(キャタピラ)。。V(^_^)V


でもS&P500とNASDAQ100は、まっ~たく
違います。。


占有率はDOWに比べかなり低いですが、
同じ会社がトップ3を占めます。。


で、次の順。。


NVDA(ヌビディア)、MU(マイクロテクノロジー)
ADSK(オートディスク)。。


MUはこのブログでも紹介したことがありますし
NVDAもそこそこ有名。。


でもADSKは1ヶ月前まで知らなかった。。


では、この3社のここ1週間の株価の動きは?
っていいますと・・・


NVDA
2.5、-9.09、5.35、2.93、2.93%
で先週の暴落を切り返しています。


MU
0.19、-6.96、1.78、1.24、0.86%
で、やや弱含み。。


ADSK
1.4、-4.06、1.86、14.08、3.45%
ということで、暴落の影響なんかまーったくなく、
むしろ高騰中。。


なので、株価↑と判断して、インデックス投資。。


ちなみに、AAPL、BA、CATのここ1週間も
買われすぎていたAPPL以外は切り返してい
ますので〇。。


つい3ヶ月前はNASDAQ100はAAPLと
信じていたのですが、AAPLのウェートなんて
超~小さい。。


御バカだったですねえ。。
NASDAQは当分下落しないでしょうね。。


ではまた (^_−)−☆