ブラックスワンを待ち侘びて2

中年のおっさんがデリバティブ投機の世界を経て初心者ジョガーとして復活。

ETFへの投資金額が増え続けると相場や投資信託はどうなる?

タイトルのことを忘れていたため、トレード
の調子が悪かったオッサンです。。


健忘症ですかね。。(−_−;)



で、本題。。


先週末もBS12chのマーケットアナライズを
見ていたのですが、ワタナベさんいいこと
言ってくれましたね。。


ETF市場は順調に拡大しているってこと。。


これって重要でマーケットの方向性がハッ
キリ判断できますよ。。


まず、エマージングは・・・
中国売り、インド買い・・ってワタナベさん
言ってましたよね。。o(^▽^)o


中国は売ってたんですが、インド売りで
痛い目にあいました。気をつけます。。


特に小さい株式市場しかない新興国の株価
は高騰するかも・・これってVNM?


次に、米国株。。
ETFでは中心投資国なので、ロング投資
ばかりなので暴落はほとんど起こらない
可能性大。(^O^)/


下がるとすぐ買われていますよね。。
そうなると米国投資銀行はモーかりません
なあ~


また、VIX関連のETFも順調に伸びているって
ことなので、年後半のVIX急上昇の可能性も
低いのでは。。


まあ~今年で一番危ない1~3月を乗り切り
ましたので、ありえるなあ~


でも、どんなに調べてもそんな結果にたどり着かないのも事実。。(;´Д`A


迷う(´・_・`)


一方、英国株。。。
ETFの取り扱いが少ないから、地位低下。。(^_^*)


日本株も同類で、先進国の中でも優劣が
明確になるってこと。。


それにレバレッジETFも増加中。
これに関係した株や債券の動きが一方的に
なる可能性大。。
これって~分かる人はわかります。。


コモディティは全面↓。。
年初では↑がメインシナリオでしたが、ETF
に押し捲くられた感じで、年後半のメイン
シナリオは↓になっちゃいました。。ひどい~


最後に、ETFに押されたアクテイブ型株式
投資信託。。


昔は酷かった煽りで資金が流出している
ので、全滅?(⌒-⌒; )


と考えましたが、今残っているファンドは逆に
少数精鋭。。( ̄+ー ̄)


最近興味を持ってイロイロと銘柄選びなんか
見ていると・・ETFに比べやはり◎!!


理由の1つは、ETFが投資している定型の
銘柄の中から、更に厳選したプラチナ銘柄
だけを選別でき、採用できるから。。


なので、成績は昔に比べバツグンに良くなる
はず。。


ということで、株式中級程度のワタクシが、
お金&時間&トレードの成功率を加味した
投資効率を考えると・・


ラッセルなんかのアクティブ型海外株式ファンド
は、と~ても◎のはず。。


お金の増加率は兎も角として、自分でトレード
するって、週末時間をかけて一生懸命勉強
しなければ動きに対応できないですので、
平日はトレードしなければいけないので
時間的には超~非効率。。


それに良く負けるしね。。


ということで、結局!!
ETFがおおいに普及すると、それを裏読みできる
ファンドマネージャーが運用している優秀なアク
テイブ型投資信託の成績がバツグンによくなるん
じゃね?っていうお話でした。


コモディティと株のショートポジション以外は、
自分でトレードする時代は終わりかも。。


ではまた。。