ブラックスワンを待ち侘びて2

中年のおっさんがデリバティブ投機の世界を経て初心者ジョガーとして復活。

本当の実力

先の記事で紹介したNASDAQ総合指数の詳細なデータは⬇︎

https://www.portfoliovisualizer.com/backtest-portfolio


で、ご確認下さいm(__)m

面倒なので貼りませんでしたƪ(˘⌣˘)ʃ


ハイ、本題

株や為替の動きばかりに気を取られていますが、債券全体(米国ETFのに上場されているものでbondカテゴリに属するもの)はここ10年間では三番目に安い水準 (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


これは⭕️秘なので、貼り付けられませんが m(__)m


代わりにこれ⬇︎

間違えましたm(__)m

また石野真子さん貼っちゃったε-(´∀`; )


ハイこれ⬇︎


IEFは米国🇺🇸7-10年債、EMBはETFの中ではもっとメジャーな新興国債 のここ5年間の動き♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


リターン、ボラティリティ、最大ドローダウンは⬇︎


日本ではこれに為替が絡んでくるので動きがある複雑化し、特にEMB関係のリターンは悪くなりますが、新興国債券って実はパフォーマンスいいんですよね〜(=^ェ^=)


投資信託でも同じでマザーファンドの運用を比べてみるとわかりますよ


ということに気づいても確定拠出年金でも取り扱ってないし、別途投資するお金もないので

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾