ブラックスワンを待ち侘びて2

中年のおっさんがデリバティブ投機の世界を経て初心者ジョガーとして復活。

特殊な週

今日は涼しく快適。。
無意味に食欲が増すだけです。。(;´Д`A



はい、本題。。


先の記事の続きですが、欧州のEuro Stoxx50
の上げ下げと、そのボラティリティであるVSTOXX
が同じ方向で5日連続している週は、3月最終週
までさかのぼっても、一度もありません。。(^◇^;)


普通は株価↑のときは、ボラは↓。。


ちなみにS&P500とVIXについては同期間調べて
も、そんな現象は一度もありません。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


なお、S&P500とEuro Stoxx50の上げ下げに
加え、VIXとVSTOXXの上げ下げもシンクロした日
が3日間も続いたのも、同期間では今回初めて。。


如何に先週が特殊だったかお分かりになります
よね。。


それをぶち壊したのが、木曜日のBA(ボーイング)
の下落。
BAはIBMと同じで、売られるべき銘柄ではありま
せん。。(^_^*)


でも~来週は欧州だけ上がるの?


って聞かれると、答えはNo!(;^_^A


非時価加重インデックスの記事のリンク先で書いて
あるように、世界の株価は米国中心主義。。


アメリカバイアスがあるため、米国株価が欧州と
シンクロしないかぎり、堅調な上昇は×。。( ̄+ー ̄)


月曜上げても、これ幸いと米国の買い建てヘッジ
用として叩かれますよ。。


そうなると、VIXもVSTOXXもバラバラ。。


こんなことって、調べた期間の中でも一度起こって
います。。( ´ ▽ ` )ノ


では来週は、どうなることを想定しておくべきか?
ですが・・・・


まず・・・
昨夜起こったハッキング騒ぎ。。
これが発端で、MSFT(マイクロソフト)やAAPL
(アップル)が売られても・・・・・完全に想定内。。(^O^)/


メインシナリオです。。
たとえ・・・”暴落しても”・・・慌てる必要なし。。


米国の主要な株価指数も下がりますが、大した
ことなし。。お好みで逆張りもどーぞ。。


ただ・・・
超~注意すべきは、ただでさえ売られやすい
米国ダウ株価採用銘柄で、明日決算?の
HD(ホームデポ)。。


マイナーですが、これがサプライズ下落すると、
状況の悪い不動産やREIT関係が一気に売られ
ます。。


ただ、これも想定内。(^O^)/


一方、上げればサプライズ((((;゚Д゚)))))))なので、マーケットの
地合は少し改善したと考えるべき。。


株価を操作したい方々は買ってくるはず(((o(*゚▽゚*)o)))


で、この先は・・・っていわれても分かりません。
来週また調べます。。


ではまた (^_−)−☆